space
魂ウェブ

コレクターズトイが好きな大人のための、マガジン型ウェブサイト!

space
bg
space
space
ニュース space
発売スケジュール space
イベント&キャンペーン space
スタッフの魂日記 space
スペシャルページ space
アンケート space
リンク space
space
RSS NEWS>>> space
ニュース一覧
最終更新日 : 2012/08/03
魂アイテム
魂の骨格
魂ヒストリー
オトナ魂
魂イベント
魂ライフ
TAMASHII NATIONS
魂ウェブモバイル
魂ウェブバナー配布

魂ヒストリー

第4回 SDガンダム 騎士の伝説〜SDXへの道〜

TOP > 魂ヒストリー > 第4回 SDガンダム 騎士の伝説〜SDXへの道〜
第4回 SDガンダム 騎士の伝説〜SDXへの道〜
■ 騎士ガンダムの誕生
騎士(ナイト)ガンダム。それは『SDガンダム外伝』の主人公であり、『SDガンダム』を代表するキャラクターの一つである。その出自は、コマンドガンダムなどと同様に横井孝二氏オリジナルのSDキャラクターの一つで、発表時の名称は「武者Mk-III」とも呼ばれていた。のちに『SDガンダム外伝』の主人公に抜擢されることとなり、『SD戦国伝』の武者ガンダム軍団と並ぶ人気キャラクターへと成長する。
■ 元祖SDガンダム
騎士ガンダムの玩具アイテム第1号は「元祖SDガンダム(#1)」のNo,34ナイトガンダムである(1989年発売)。この時点ではNo,24「にせガンダム」等と同様に、「SDV(スーパーディフォルメバリエーション)」の一貫だった。ギミックは上下するファイティングゴーグル、ケンタウロス形態への変形であり、これらはSDX騎士ガンダムに、よりブラッシュアップされた形で受け継がれている。

この後、騎士ガンダムはラクロア王国の三種の神器、「霞の鎧」、「炎の剣」、「力の盾」をフル装備したNo,45「フルアーマーナイトガンダム」(1990年発売)、ラクロアの国王レビルより、名誉ある「バーサル」の称号を授かったNo,70「バーサルナイトガンダム」(1991年発売)と進化を遂げていくことになる。
■ ガンダムクロスシリーズ
また、騎士ガンダムの玩具は「元祖SDガンダム」のみに留まらず、「ガンダムクロス」シリーズにも加わっている。「ガンダムクロス」とは「聖闘士聖衣大系」(1986年開始)に始まる、いわゆる"装着タイプフィギュア"で、騎士ガンダムはSDタイプの「ガンダムクロス(#2)」と「リアルタイプガンダムクロス(#3)」の両方のカテゴリーで商品化された。
「ガンダムクロス」(1990年発売)はクロスや武器にはシルバーメッキが施され、よりゴージャス感が高められている。

素体フィギュアとしてアルが付属。
やはりケンタウロス形態へ変化するギミックがあった。
もう一方の「リアルタイプガンダムクロス」(1990年発売)はSDガンダムのデザインをリアルな等身へ置き換えるという、逆転の発想で生まれたアイテムだった。

素体モビルスーツは完全に新造形された1/100スケールのガンダムMk-IIIであり、全身にクロスを纏ってナイトガンダムとなる。
■ 20年目の結論、SDX
そして、誕生から20年目になろうとする2008年。騎士ガンダムはSDX(#4)という新たなシリーズで新生を果たす。『武者烈伝・零 銀狼の章』に登場した、「烈伝版」としてリファインされたデザインを基に、"大人のためのSDガンダム"として作られている。各部のエッジをひたすらシャープにした造形、ダイキャストを使用したアーマーの重量感、豊富な武器とフェイス用表情パーツ、そして可動用フレームを内蔵したフルアクションボディ、さらにはケンタウロス形態への変形……騎士ガンダムが最新のテクノロジーで生まれ変わったのだ。ディフォルメ体型でありながら、そのクオリティはリアルな体型のロボットに決してヒケを取らないものに仕上がっている。

SDガンダムを真摯な姿勢で見つめ直した、このSDXシリーズ。
ディフォルメキャラクターの新時代到来を告げる福音となることだろう。
space space



■ #1「元祖SDガンダム」No,34ナイトガンダム

「ラクロアの勇者」こと、騎士ガンダムの初期装備を再現。
武器として、メガエクスカリバー(剣)、ナイトシールド(盾)、電磁スピア(槍)が付属した。


■「元祖SDガンダム」No,34ナイトガンダム(1993年版)

1993年に再発売された際に、カラーリングがメタリックブルーに変更されている。


■ #2「ガンダムクロス」No,10ナイトガンダム

素体フィギュアのアルは、横井孝二氏の漫画『元祖! SDガンダム』の登場人物。
作中でフルアーマーナイトガンダムからお古の鎧を譲ってもらい、装着するシーンも存在していた。


■ #3「リアルタイプガンダムクロス」ナイトガンダム

素体モビルスーツのガンダムMk-IIIは『元祖! SDガンダム』にて「武者頑駄無真悪参(ムシャガンダムマークスリー。モチーフは『機動戦士Zガンダム』のMSV、ガンダムMk-III)」が騎士ガンダムとサタンガンダムの前身として描かれたことからのフィードバックであり、絶妙なチョイスと言える。


■ #4 SDX 騎士ガンダム(烈伝版)

メガエクスカリバーはパーツの組み合わせにより、2タイプに変化。ナイトシールドに差し込むこともできる。また電磁スピアは後頭部のホルスターへ収納することも可能となっている。また、全身のアーマーを取り外すことで軽装形態へ変化するのだ。
SDX 騎士ガンダム(列伝版) SDX 騎士ガンダム(列伝版)

価格:4,935円(税込)
発売日:2008年12月20日



五十嵐 浩司(いがらし こうじ) 五十嵐 浩司(いがらし こうじ)
1968年生まれ/青森県出身

・お気に入りの初代タマゴラスはタマロボ
・編集者として、ホビー雑誌各種の他、各種単行本、DVDやCDの解説書に携わる
・最新作は「第三次超合金魂計画」(アスキーメディアワークスより発売中)



(C) 創通・サンライズ


バンダイコレクターズ事業部 公式ツイッター
魂ウェブ メールマガジン
魂ネイションズ AKIBAショールーム
魂ウェブ商店 プレミアムバンダイ店
ROBOarts
大人の超合金
スーパーロボット超合金
GARO PROJECT
TIGER&BUNNY
プレミアムバンダイ バンダイファッションネット
石ノ森ストア
POST HOBBY
バンダイ お客様サポート
NEW ITEM
space
   

このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of any imagery, text, or data contained in this website is strictly prohibited.
このホームページのコンテンツは、株式会社シーフォーテクノロジーの電子透かし acuagraphy により著作権情報を確認できるようになっています。
魂ウェブ (C) GAINAX・カラー (C) 創通・サンライズ (C) 創通・サンライズ・毎日放送 (C) 石森プロ・東映 (C) 2007石森プロ・東映
(C) 2003石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C) 2004石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C) 2005石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) 2007石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C) 車田正美/集英社・東映アニメーション (C) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) 空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ (C) ダイナミック企画
(C) 東北新社 (C) GAINAX・カラー/Project Eva. (C) 角川映画(株)/ (C) SUNRISE GEASS・MBS
Character Design (C) 2006-2008 CLAMP Character Design (C) 2006 CLAMP (C) テレビ朝日・東映AG・東映
(C) 1976,2009 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S9020405 (C) 吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV (C) 円谷プロ
BANDAI NAMCO GROUP
BANDAI
© BANDAI 2008